ウェッジウッド・ロイヤルウェディングの指ぬきセット

71101

12,100円(税込)

購入数

ウェッジウッド製、1981年7月29日ロンドンのセントポール大聖堂で行われたチャールズ皇太子とダイアナ妃のロイヤルウェディングを記念して発売されたジャスパーのシンブル(指ぬき)です。
このペアーの指ぬき(シンブル)はチャールズ皇太子の右横顔とダイアナ妃の左横顔のレリーフが刻まれ二人で見つめあっているかのようなデザインになっています。大きさは高さ約26mm、底面の直径22mm、内側にWedgwood MADE IN ENGLANDと印刷された濃紺のオリジナルボックス付き、シンブルにはWEDGWOOD ENGLANDの刻印がありますコンディションは未使用のため良好です。シンブルはヨーロッパではコレクターアイテムとして人気があり、ラッキーアイテムとしても知られています。
※ジャスパーとはストーンウェアに繊細なレリーフをあしらった創業者ジョサイア・ウェッジウッドが開発したウェッジウッドを代表するシリーズです。


Wedgwood (ウェッジウッド)

ウェッジウッドは、英国陶工の父と呼ばれているジョサイア・ウェッジウッドによって、1759年に創業、その後高い品質と芸術性の評判は瞬く間に広がり、英国王室はじめ全世界の王侯貴族たちにも愛されました。現在もイギリスを代表する陶磁器ブランドとして、またアクセサリーやインテリアアイテムなどの様々な商品をワールドワイドに販売しています。