サラ・コヴェントリー製、「ゴールデン・チェリーズ」というタイトルで1966年に販売されていたラブリーなブローチです
可愛らしい二粒の金色のサクランボと二枚のリーフは乙女心を呼び起こさせるキャッチーなアイテム、実の部分に細かいラインを刻んだマットな色彩とぷっくりとした立体的な表情も魅力のひとつ、また単色のためコーディネイトにも合わせやすく大人可愛いコーディのワンポイントにおすすめします。永遠の乙女アイテムはいくつになっても心をひきつけてやみません。大きさは約52mm×40mm、重さ20,1g、コンディションは裏側の鍍金のエッジと表面のヘタの部分などにロスがある箇所がありますがよく見ないとわからない程度です。その他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にSARAH COVの刻印があります。


Sarah Coventry (サラ・コヴェントリー)

サラ・コヴェントリーはEmmonsの創業者でもあるCharles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業、ホームパーティーなどに出向き直接商品を販売し事業を広げ成功を収めましたが時代の波には勝てず1984年に営業を終了、1987年に会社は買収されました。