サラコヴェントリー・ブローチにもなるボヘミアンなネックレス

n33824

6,480円(税込)

購入数

サラコベントリー製「オールド・ヴィエナ」古きウィーンというタイトルで1975年に販売されていたペンダントネックレスです。
ウィーンとタイトルにあるように多民族国家のウィーンらしく東欧や中東の雰囲気が漂うアイテム、太めのゴールドカラーのチェーンにはプラスティック製のエキゾチックな模様で飾られた大小2個のペンダントトップがついています。また大きなペンダントトップは取り外すことができブローチとしてもご利用できます。ボーホーなスタイリングにもマッチしモードなお洒落を楽しみめます。チェーンの長さは63cm、ブローチにもなるペンダントヘッドの大きさは37mm×47mm、重さ21,0g、ネックレス全体の重さ43,5g、コンディションは多少の経年感はありますが、ほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。大小のペンダントヘッドの裏側にSarah Covの刻印があります。


Sarah Coventry (サラ・コヴェントリー)

サラ・コヴェントリーはEmmonsの創業者でもあるCharles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業、ホームパーティーなどに出向き直接商品を販売し事業を広げ成功を収めましたが時代の波には勝てず1984年に営業を終了、1987年に会社は買収されました。