トリファリ製インパクトサイズの金色リボンのブローチです。
両脇に浮き上がった飾りがついたリボンをくるくると巻いて結んだ躍動感を放つフォルムのブローチは細長いシェープのため、縦横斜めと着ける方向により表情が変化し色々な楽しみ方ができます。またブローチピンも通常より長いため厚手の生地にもしっかりとまり、マフラーなど厚手の生地にもご利用できスタイリングの大人可愛いアクセントになります。ブローチの大きさは約100mm×46mm、重さは28,0g、コンディションは写真では光って確認できませんが向かって左側のエッジの鍍金が薄くなっている箇所が一部あります。そのためセールプライスになっていますが外観には大きな影響はないかと思います。それをふまえればその他多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にTRIFARIの刻印があります。


Trifari (トリファリ)

トリファリは1918年にグスタボ・トリファリ氏とレオ・クラウスマン氏によりTrifari and Krussman Companyとして創業、1925年にカール・フィシェル氏が加わり会社名をTrifari Krussman and Fishel に変更しました。1930年から68年までは高級有名宝飾店ヴァン・クリーフやカルティエに在籍していたアルフレッド・フィリップ氏がヘッドデザイナーとして活躍、クオリティーの高い作品を生み出し、アメリカでも有数のメーカーに成長しました。優美な曲線を多用した上品でエレガントなデザインは現在でも変わらない魅力で輝いています。