ルノワール・レトロモダンなカッパー色のイヤリング

e67126

ルノワール製、レトロモダンなデザインの銅製のイヤリングです。
ミッドセンチュリースタイルのシンプルながらお洒落な雰囲気を醸し出しているイヤリングはソリッドな質感とどこか武骨で温かみを放つフォルムが新しく感じられいつものスタイリングをぐっとおしゃれに格上げします。大きさは約15mm×41mm、重さは各5,7g、コンディションは鍍金に多少の擦り傷と経年感はありますが外見には大きく影響ありません。それをふまえればほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。クリップにRenoirの刻印があります。


Renior (ルノワール)

ルノワールは1946年ロサンジェルスでJerry Felsにより創業、素材に銅(Copper)を使用し、コンテンポラリーでモダンアートのような作品には定評がありました。その後銅とエナメルを使い色彩が加わったブランドMatisseを設立、1964年創業者の引退により会社はクローズしました。現在もセンスの良い独特な作風はコレクターを魅了しています。