スワボダ製、ローズピンク色のタツノオトシゴのブローチです。
ドットで装飾された金色のフレームの中に天然石ロードナイトを配したタツノオトシゴは瞳のガーネットがチャーミング、タツノオトシゴのフォルムも上手に表現され、暖色系の色彩がフェミニンな雰囲気を醸し出している唯一無二の存在感を放つアイテムです。ブローチの大きさは約55mm×23mm、重さ11.0g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSWOBODA.INC.の刻印があります。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスワボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、Nate Waxman氏により運営されています。1966年以前の作品には刻印は入っていません。