ウエスト・ジャーマニー製、二羽の小鳥のブローチです。
くちばしを開けて鳴いているような小鳥の表情がラブリーなアイテム、つがいでしょうか一羽は羽根をグリーンにもう一羽はレッドにペイントされています。またメタリックのグレーのつぶつぶはマーカサイトのように見えるますが型押しされている模様です。アンティークライクなフォルムもキャチー、小さめなサイズのため気負わずカジュアルにつけちゃいましょう。ブローチの大きさは約36mm×32mm、重さ3,9g、コンディションは多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にWEST GERMANYの刻印が入っています。


Weet Germany (ウエスト・ジャーマニー)

第二次世界大戦後、戦火で荒廃したドイツは西ドイツと東ドイツに分割されました。西ドイツでは産業を復興するために経済的な支援を始め、ジュエリー業界もその恩恵を受け工場を再建し従業員を育成しました。Western GermanyあるいはWest Germanyの刻印は1992年のベルリンの壁崩壊までの間使用されました。