リスナー・白い羽根のような存在感のあるイヤリング

e67233

3,850円(税込)

購入数

リスナー製、フワフワと舞う白い羽根のようなイヤリングです。
乳白色の三枚の羽根が重なってサークルを描きくるくると回っているかのような軽やかなデザインがアイキャッチー、存在感のある大きさとミッドセンチュリースタイルのフォルムも魅力の一つ、スタイリングのお洒落なアクセントにお勧めします。大きさは直径約39mm、重さ各11,6g、コンディションは接着剤がはみ出し黄変している箇所がありますが外見には大きな影響はないかと思います。その他多少の経年感はありますが、ヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。クリップにLISNERの刻印があります。


Lisner (リスナー)

デビッド・リスナーは1904年にニューヨークでD.Lisner and Companyを創業しました。ヨーロッパから輸入したアイテムを取り扱い、スキャパレリのアメリカでの代理店でもありました。1930年ごろからはプロヴィデンスでオリジナル商品の生産を始め、1970年代にはRichelieuと合併しLisner-Richelieu Corporationと社名を変えましたがブランドは1980年代に終了しました。