マティス製、エナメルで彩色された銅製のリーフのブローチです。
大小の2枚のリーフに墨を吹きかけたかのようなペイントと降り積もる雪のようなペイントをほどこしたアーティスティックなデザインが存在感を放つレトロモダンなブローチはスローな雰囲気と職人気質のディテールが魅力的です。大きさは約79mm×38mm、重さは16,7g、コンディションは小さなリーフの銅色のバーが途中から黒いペイントの方向に傾いていますが、これは同一デザインのブローチがすべてそのような形状のためデザインの一部だと思います。また大きなリーフの黒いペイント部分に少しへこみがあります。近くで見ないとわからない程度で見栄えには大きく影響はありませんがセールプライスとなっています。その他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度、裏にRenoirとMatisseの刻印が入っています。


Renior (ルノワール)

ルノワールは1946年ロサンジェルスでJerry Felsにより創業、素材に銅(Copper)を使用し、コンテンポラリーでモダンアートのような作品には定評がありました。その後銅とエナメルを使い色彩が加わったブランドMatisseを設立、1964年創業者の引退により会社はクローズしました。現在もセンスの良い独特な作風はコレクターを魅了しています。