ミルクガラスのフラワーネックレスです。
ゴールドのフレームの中にミルクガラスを配したデザインはミッドセンチュリーのトリファリやコロ社などからいろいろなアイテムが販売されていました。このネックレスも同年代に作られたものと思われフレームに入った花びらとリーフで飾られたノスタルジックなフォルムが印象的、チェーン部分に使われているガラス球もハンドメイドのため微妙に形が異なり、そのスローな雰囲気も魅力のひとつになっています。お花の大きさは直径約25mm、長さは約38cm、重さ21,6g、コンディションは経年感があるガラスがあるためセールプライスになっています。それをふまえればその他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。
なおネックレスの長さを少し長くしたいご希望があればエンド部分に丸カンを足しますのでコメント欄にご記入ください。