ウエスト・ジャーマニー製、レトロなフラワーモチーフのブローチとイヤリングのセットです。
オーバル型の台に青と紫と黄色のお花を描き、グラニュー糖のようなツブツブでコーティングした可愛らしいセットはどこかノスタルジーを誘うフェミニンなテイストがスタイリングにロマンティックなアクセントを添えます。ブローチの大きさは41mm×32mm、重さ6,5g、イヤリングは約16mm×21mm、重さ各2,1g、古いアイテムのためブローチピンのキャッチは回転式ではなくC型です。コンディションはブローチのコーティングにロスがある箇所がありますが外観には大きな影響はないかと思います。それをふまえればその他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。イヤリング、ブローチともにWEST GERMANYの刻印が入っています。


West Germany (ウエスト・ジャーマニー)

第二次世界大戦後、戦火で荒廃したドイツは西ドイツと東ドイツに分割されました。西ドイツでは産業を復興するために経済的な支援を始め、ジュエリー業界もその恩恵を受け工場を再建し従業員を育成しました。Western GermanyあるいはWest Germanyの刻印は1992年のベルリンの壁崩壊までの間使用されました。