サラ・コヴェントリー製、1971年に発売された「デイジータイム」というタイトルがついた青いデイジーの愛らしいブローチです。
中央部分がライムグリーン、花びらがターコイズ色のデイジーはロマンチックでガーリー、カジュアルスタイルのお洒落なポイントとして、また大人の女性も着こなしの遊びとして楽しむことが出来ます。お花の大きさは直径46mm、ブローチの大きさは約46mm×63mm、重さ21,6g、コンディションは茎のサイドの鍍金に修理の跡があります。外観には大きく影響はないかと思いますが値段に反映させています。それをふまえればその他接着剤のはみ出しや多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にSARAH COVの刻印が入ってます。


Sarah Coventry (サラ・コヴェントリー)

サラ・コヴェントリーはEmmonsの創業者でもあるCharles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業、ホームパーティーなどに出向き直接商品を販売し事業を広げ成功を収めましたが時代の波には勝てず1984年に営業を終了、1987年に会社は買収されました。