ワイス製、お花で装飾したハートと矢のブローチです。
金色のハートと矢はチェーンで結ばれ、各々に赤、黄、青のお花、リーフ、ピンクのラインストーン、小さなパールが飾られています。矢が刺さったハートは恋のシンボル、恋のキューピットが弓矢でハートを射止める甘くロマンティックな光景が想像できます。チェーンでつながれたハートと矢は襟元やカーディガンなど、使い方のアイデアを考えるだけで楽しめます。またワイス社としてはとてもレアなデザインです。ハートのブローチの大きさは約27mm×26mm、矢のブローチは約34mm×18mm、全体の重さ13,3g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。ハートのブローチの裏にWEISSの刻印があります。


Weiss (ワイス)

創業者Albert Weissは1930年代のCoro社でデザイナーとして在籍したのち、1942年にWeiss Companyをニューヨークで設立、ラインストーンのクウォリティーを重視し、作品に最高級のオーストリア製のラインストーンなどを使い、ハイクオリティーな作品で常に時代をリードするトレンドセッターとして、コスチュームジュエリーの輝かしい黄金時代を築き上げました。最盛期は1950〜60年代でAlbertの引退後息子Michaelが後を引き継ぎましたが、会社は1971年に営業を終了しました。