ワイス製、クリアラインストーンのシンメトリーなデザインのイヤリングです。
マーキスカットのラインストーンを中央にその左右に小さめのマーキスカットとラウンド型ラインストーンを配したシンプルながらエレガントに着地したフォルムが魅力的、シーンやコーディネイトを選ばず耳元で煌きを放ちます。中央のマーキスカットのラインストーンは7mm×15mm、イヤリング全体の大きさは約20mm×21mm、重さ各3,7g、ラインストーンはすべて爪留め仕上げ、コンディションは多少の経年はありますが、ヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度だと思います。金具にWEISSの刻印があります。


Weiss (ワイス)

創業者Albert Weissは1930年代のCoro社でデザイナーとして在籍したのち、1942年にWeiss Companyをニューヨークで設立、ラインストーンのクウォリティーを重視し、作品に最高級のオーストリア製のラインストーンなどを使い、ハイクオリティーな作品で常に時代をリードするトレンドセッターとして、コスチュームジュエリーの輝かしい黄金時代を築き上げました。最盛期は1950〜60年代でAlbertの引退後息子Michaelが後を引き継ぎましたが、会社は1971年に営業を終了しました。