ウエスト・ジャーマニー製、レトロキュートなターコイズ色のフラワーイヤリングです。
三輪のお花はブルーに濃淡をつけ、それぞれの花の色を微妙に変え単色ながら色彩の深みが感じられ、ガーリーでロマンチックなアトモスフィアーを放ち乙女心をくすぐります。お花の下はブルーの球と小さなビーズで装飾されノスタルジーを誘っています。お花の大きさは直径12mm、イヤリング全体の大きさは直径約22mm、重さ各6,1g、コンディションは表面には影響していませんが裏側の鍍金に経年感があります。そのためセールプライスになっています。それをふまえればヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度だと思います。クリップにW GERMANYの刻印があります。


Weet Germany (ウエスト・ジャーマニー)

第二次世界大戦後、戦火で荒廃したドイツは西ドイツと東ドイツに分割されました。西ドイツでは産業を復興するために経済的な支援を始め、ジュエリー業界もその恩恵を受け工場を再建し従業員を育成しました。Western GermanyあるいはWest Germanyの刻印は1992年のベルリンの壁崩壊までの間使用されました。