コロ・マスキュリンでクラシカルなチャームのブレスレット

t88303

コロ製、クラシカルなチャームが印象的なインパクトを放つブレスレットです。
チャームは鳥、ゴールドカラーのボール、王冠、コイン、パール、赤と青のビーズ、中央にライオンの紋章と王冠が付いたプレートの7種類、チェーンも太めでマスキュリンな要素をいれこんだ重厚感のあるアイテムはスタイリングを盛り上げ手元のお洒落を楽しめます。ブレスレットの長さは約18,5僉⊇鼎65,0g、コンディションはよく見ると多少のメッキロスがチャームとチェーンにあります。それをふまえればその他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度だと思います。クラスプにCOROの刻印があります。


Coro (コロ)

米国有数のジュエリーメーカーとて隆盛を極め一時代を築き上げたコロは、1901年にニューヨークでEmanuel Cohn氏とCarl Rosenberger氏によりCohn & Rosenbergerとして創業し1943年に創立者の頭文字をとり会社名を正式にCOROと変更しました。1924年にAdolph Katz氏がデザインディレクターに就任するとさらなる飛躍が始まり、彼が手掛けた作品は現在でもコレクターズアイテムとして高く評価されています。コロ社のブランドはコロの他にコロクラフト、コロぺガサス、コロスターリング、コロデュエット、ヴァンドーム、フランソワなどがあります。