カドロ製、ミッドセンチュリースタイルのインパクトが際立つイヤリングです。
ハンマートーン風な模様が刻まれたラウンド型シルバートーンの台に大きなブラックカボションを配したシンプルながらどこか近未来的な雰囲気を放つ宇宙ルック的なデザインが耳もとをモードに演出します。カボションの大きさは19mm、イヤリング全体の大きさは直径28mm、高さ10mm、重さ各9,2g、コンディションは裏側の鍍金に変色がある部分がありますが外観には影響ありません、その他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にCADOROの刻印が入っています。


Cadoro (カドロ)

1950年代にルーマニアのロイヤルファミリーの末裔のDan Steneslieuと、俳優のSteven Brodyによってニューヨークで創業しました。アート、冒険、旅行を愛する二人は、旧世紀のロシアやルーマニアのデザインから影響を受けた、すばらしい作品を作り出しました。1970年前後にデザイナーのDanが亡くなり会社は1980年代に営業を終了しました。市場に出回っている数が少なく入手が難しいブランドの一つです。