ネイピア製、ラインストーンが印象的なゴールドカラーのイヤリングです。
中央に雫型のラインストーンを配し、その周りを小さなラインストーンで飾った全体も雫型のシルエットに仕上げた何とも言えない品の良さがあふれているひと品、フェミニンな要素をふんだんに散りばめたタイムレスなイヤリングは耳元でエレガントに煌きます。雫型のラインストーンは8mm×10mm、全体の大きさは18mm×22mm、重さ各7,0g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にNAPIERの刻印があります。


Napier (ネイピア)

ネイピアは1875年にWhitney and Riceとしてシルバー製品の会社としてマサチューセッツ州のアトルボロ(Attleboro)で創業しました。その後E.A. Bliss and Coに売却され1890年にコネティカットに移転、1920年にJames Napier が社長に就任し社名はNapier-Bliss Co. となり、1922年にはNapier Companyと変更しました。会社は現在でも営業を続けています。