ケネス・ジェイ・レーン製、エナメルで仕上げたフープスタイルの上品なイヤリングです。
ゴールドの枠の中にホワイトをペイントし、その上に透明色のベージュを塗り重ねたエレガントなデザインは大人のカジュアルな装いに映え、色々なシーンで耳元のお洒落を楽しむことができます。全体の大きさは約18mm×30mm、高さ22mm、重さ各13,2g、コンディションはエナメルにロス及びクラック、金メッキにロスがあり、セールプライスになっています。それをふまえればその他多少の経年感はありますが金具類はしっかりとしているのでヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度だと思います。またこのイヤリングは1960年代〜70年代に使用されていたKJLの刻印が押されているレアアイテムです。この時代のケネスの作品は素晴らしいものが多く希少性もありコレクターの間でも人気があります。


Kenneth Jay Lane (ケネス・ジェイ・レーン)

ケネス・ジェイ・レーンは1963年に創業し、その後瞬く間にエレガントでLarger-than-life pieces「決して流行おくれにならない」彼のデザインは世界中のセレブに支持されJeweler to the World's Most Admired Women 「世界中のハイクラスの女性のためのジュエラー」の名のとおり、顧客にはジャキーオナシスケネディー、ナンシーレーガン、バーバラブッシュなどの歴代大統領夫人や、ウィンザー公爵夫人、オードリーヘップバーンやマドンナなど世界のセレブリティーが名を連ねています。現在もハイセンスな作品を送り出しています