ホリークラフト製、ピンクのラインストーンで飾られた木の実のイヤリングです。
ずっと眺めていたくなるような愛らしいひと品、黒鍍金されたイヤリング台にピンクが映え、エナメル仕上げの可憐な小さなお花とリーフがラブリーな雰囲気を盛り上げている永遠の乙女アイテムはいくつになっても心をひきつけてやみません。ホリークラフトらしい細部まで丁寧に作られているフォルムも魅力のひとつです。木の実の大きさは直径約13mm、イヤリング全体の大きさは20mm×26mm、重さ各6,0g、コンディションは裏側の鍍金にロスがありますが表側には影響はありません。その他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にHOLLYCRAFTの刻印があります。


Hollycraft (ホリークラフト)

Joseph Chorbajian がニューヨークで1938年にthe Hollywood Jewelry Manufacturing Company を設立、ホリークラフトのサインは1948年から使われていました。ヴィクトリアンスタイルを基調としたアンティーク風デザインを得意とし、パステルカラーのラインストーンを何色も使ったマルチカラーの作品やクリスマスジュエリーが有名です。特に1950年から1958年の作品には制作年代の刻印を押してあるアイテムがあり、コレクターズアイテムとして人気があります。会社は1970年代にクローズしました