スウォボダ・天然石のお花のシックなブローチ

b78212

11,880円(税込)

購入数

スヴォボダ製、天然石で飾られたシックなお花のブローチです。
マットゴールドの枝に三輪のお花が咲いているフォルムは、どこかジャポニズムのエスプリが薫る職人気質のディテールが魅力的、シンプルでミニマムモダンなエッセンスと洗練されたエレガンスを放つ独創的なクリエーションが秀逸です。お花の中央にはパールを配し三色の天然石の詳細は不明ですがグリーンの石はアベンチュリンかと思います。スヴォボダの作品としてはお花が比較的大きく存在感を放っています。ブローチの大きさは約54mm×48mm、重さ12,9g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSwobodaの刻印があります。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスヴォボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、1985年までNate Waxman氏により運営されていました。1966年以前の作品には刻印は入っていません。