フロレンザ製、アンティーク調の色彩が美しいフラワーモチーフのイヤリングです。
ホワイトに彩色されたイヤリング台は上からところどころにゴールドをペイントしクラシカルな雰囲気を演出、中心にはピンクのお花、その周りにはペパーミントグリーンとパープルのラインストーン、装飾をほどこしたオーロラカラーのマーキスカットカボションを配し、全体から醸し出される絶妙な色合いもぐっとくるポイント、愛らしいモチーフながらフロレンザらしい職人気質が感じられ唯一無二の存在感を放っています。お花の大きさは直径8mm、イヤリング全体の大きさは直径約26mm、重さ各9,0g、コンディションはパ多少の経年感はありますが、ヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度だと思います。裏側にFlorenzaの刻印があります。


Florenza (フロレンザ)

Daniel Kasoffは1937年にニューヨークでDan Kasoff Company NYを創業、1948年からFlorenzaのラインをを立ち上げました。名前は創業者ダンの妻の名前Florenceに由来しています。作風はクラフツマンシップを発揮したアンティークゴールド仕上げのクラシカルなスタイル、ルネッサンスやビクトリアンのテイストが漂い独特の存在感を放っています。また自社の他もCoro、Weiss、Kramer、Capriなど他社アクセサリーも手がけましたが、会社は1981年にクローズしました。