ジュディー・リー製、お花のようなフォルムのインパクトがあるイヤリングです。
オーロラ加工されたブラックカボションと、ブラックラインストーンをドーム状のレイヤーに配したボリューミーで存在感が際立つひと品、フェミニンでありながらも力強い印象を放ち、耳元をモードなルックに演出します。中央の大きなカボションは直径11mm、イヤリングの大きさは直径約36mm、重さ各14,8g、ラインストーンはすべて爪止め仕上げ、コンディションはカボションのオーロラ加工に擦れがある箇所があります。その他多少の経年感がありますが、ヴィンテージとしてのご使用には差し支えがないかと思います。裏にJudy Leeの刻印があります。


Judy Lee (ジュディー・リー)

ジュディー・リーは1949年にシカゴでBlanche と夫のAldo Vianoにより創業し、ホームパーティースタイルで販売していました。またミス カリフォルニアのビューティーコンテストのオフィシャルジュエラーになったことにより、各地で開催されたビューティーコンテストの美女達を飾り「Judy Leeはアメリカ一番の美女に認められたジュエリー」というキャッチフレーズでプロモーションし、人気を得ましたが、1980年代に営業を終了しました。