サラコヴェントリー・ホワイトカボションのブレスレットセット

t88292

サラ・コベントリー製1965年に販売された「ホワイト・ソフィスティケート」という名前が付いたブレスレットセットです。
ブレスレットは楕円と丸いカボションを交互に連ねたリズム感のあるデザイン、薄金色のフレームもスタイリッシュ、サラ・コヴェントリーらしいポップで明るいアトモスフィアーを放つアイテムはコーディネイトにも合わせやすくいろいろなシーンで手元のお洒落を楽しむことができます。丸いカボションの大きさは直径19mm、楕円の大きさは14mm×20mm、ブレスレットの長さは約19僉⊇鼎31,6g、イヤリングの大きさは直径約22mm、重さ各5,9g、コンディションは接着剤のはみ出している箇所と多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。ブレスレット、イヤリングともにSARAH COVの刻印があります。


Sarah Coventry (サラ・コヴェントリー)

サラ・コヴェントリーはEmmonsの創業者でもあるCharles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業、ホームパーティーなどに出向き直接商品を販売し事業を広げ成功を収めましたが時代の波には勝てず1984年に営業を終了、1987年に会社は買収されました。