ゴールデット製、アールヌーボースタイルのペンダントヘッドが付いたロングチェーンのネックレスです。
ラインストーンで装飾されたペンダントヘッドはアールヌーボーの特徴でもあるアシンメトリーで曲線的な表現で花や植物、若い女性を描き、下部には女性の顔のチャームを配し動きに合わせ優雅にスイングします。またチャームは裏側も同様の装飾がされているため動きにより裏返っても気にはなりません。ゴールデット社ならではのアンティークライクで独特なテイストを放つ魅力的なレアなアイテムです。なおチェーンはオリジナルではない可能性がありますがデザインにマッチしています。ペンダントヘッドの大きさは62mm×88mm、チェーンの長さは62僂妊侫奪で好きな長さに調整できます。コンディションは多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。ペンダントヘッドの裏にGoldetteの刻印があります。


Goldette (ゴールデット)

Ben Gartnerが1958年にニューヨークでThe Circle Jewerly Products Company を設立しゴールデットのブランド名で営業を開始しました。デザインはイギリスのビクトリア時代や東洋の影響を受けています。会社は1977年頃にクローズしました。