トリファリ製、ソフィスティケートされたアトモスフェアーを放つシルバーカラーのネックレスです。
色違いのゴールドは1955年のクリスマス広告に掲載されていたアイテムで、ミッドセンチュリーのトリファリらしいモードなデザインが魅力的、マーキスカットとラウンド型のラインストーンの配列は蝶のようにも見えエレガント、ネックレスのフェミニンな曲線が醸し出す美しいシルエットでデコルテラインを品よく演出します。ネックレスの長さは約35僂ら39僂隆屬把汗芦椎宗⊇鼎43,6g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。フックにTRIFARIの刻印が入っています。


Trifari (トリファリ)

トリファリは1918年にグスタボ・トリファリ氏とレオ・クラウスマン氏によりTrifari and Krussman Companyとして創業、1925年にカール・フィシェル氏が加わり会社名をTrifari Krussman and Fishel に変更しました。1930年から68年までは高級有名宝飾店ヴァン・クリーフやカルティエに在籍していたアルフレッド・フィリップ氏がヘッドデザイナーとして活躍、クオリティーの高い作品を生み出し、アメリカでも有数のメーカーに成長しました。優美な曲線を多用した上品でエレガントなデザインは現在でも変わらない魅力で輝いています。