ラインストーンがきらりと輝くスイングスタイルのピアスです。
マーキスカットのラインストーンが動きに合わせ耳もとで軽やかに揺れるエレガントなデザイン、上部はラウンド型とマーキスカットのラインストーンを大きさ順に並べトップにボリュームを持たせ立体感を演出、カジュアルからフォーマル、パーティーシーンと幅広くご利用でき耳元で品よく煌きを放ちます。大きさは約15mm×33mm、重さ各4,1g、コンディションは多少の経年感はありますが未使用のため良好です。TRIFARIの刻印はありませんが販売時のカードが付いています。


Trifari (トリファリ)

トリファリは1918年にグスタボ・トリファリ氏とレオ・クラウスマン氏によりTrifari and Krussman Companyとして創業、1925年にカール・フィシェル氏が加わり会社名をTrifari Krussman and Fishel に変更しました。1930年から68年までは高級有名宝飾店ヴァン・クリーフやカルティエに在籍していたアルフレッド・フィリップ氏がヘッドデザイナーとして活躍、クオリティーの高い作品を生み出し、アメリカでも有数のメーカーに成長しました。優美な曲線を多用した上品でエレガントなデザインは現在でも変わらない魅力で輝いています。