スワボダ製、盆栽風デザインのブローチです。
金色の鉢には中心に小さなパールを配した天然石のアベンチュリン、ペリドット、カーネリアン、アメジストの小さなお花が咲き誇り、金色のリーフがアクセントを添え全体から漂うオリエンタルなテイストが魅力的、植木鉢には天然石のハニーストーンのチップを敷き詰め細部まで丁寧に作られた素敵なひと品です。またこのブローチは自立するため置物としても楽しめます。お花の大きさは直径約11mm、ブローチの大きさは約44mm×44mm、重さ17,3g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。スワボダの刻印はありませんが、デザインおよびクウォリティーからスワボダ製と思われます。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスヴォボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、1985年までNate Waxman氏により運営されていました。1966年以前の作品には刻印は入っていません。