スワボダ製、天然石アメジストを1石配したインパクトがあるボタニカルモチーフのブローチです。
アケビを連想させるアメジストの紫色と枝のシルバーカラーが大人シックな雰囲気を醸し出しているひと品、スワボダの作品は小さな天然石などを使った可愛らしいモチーフは多数ありますが、存在感のある大きな石を使ったアイテムも素敵、銀色の枝の細工も丁寧にほどこされエレガントな力強さが感じられます。大きさは約60mm×35mm、重さ30,1g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSwobodaの刻印が入っています。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスワボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、1985年までNate Waxman氏により運営されていました。1966年以前の作品には刻印は入っていません。