スワボダ製、天然石で飾られた蝶のブローチです。
蝶は様々な形と大きさのカーネリアン、ターコイズ、ガーネット、ロードナイトなどフェミニンで優しいカラーパレットの半貴石で装飾されタイムレスな美しさを放っています。また線細工風なフォルムとスローなテイストも魅力のひとつ、スタイリングのエレガントなアクセントとしておすすめします。大きさは約48mm×51mm、重さ8,8g、コンディションは裏側と側面に鍍金ロスがある箇所はありますが外観および見栄えには影響していません。その他多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSWO.INCの刻印が入っています。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスワボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、1985年までNate Waxman氏により運営されていました。1966年以前の作品には刻印は入っていません。