スワボダ製、一輪の小さな珊瑚の薔薇のブローチです。
金色の茎の先端に下を向いて可憐に咲いている薔薇と天然石アベンチュリンの二枚のリーフを配したどこかノスタルジーを誘うはかない美しさを放つアイテム、タイムレスなデザインと天然素材が放つ優しさが魅力的です。大きさは約47mm×23mm、重さ6,7g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSWOBODAの刻印が入っています。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスワボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、Nate Waxman氏により運営されています。1966年以前の作品には刻印は入っていません。