スワボダ製、天然石で装飾されたフクロウ科の小さなミミズクのブローチです。
枝にしっかりとつかまって可愛い表情をしている細部にまでこだわりを込めて丁寧に作られているミミズクの瞳にはガーネットのカボション、頭と胴体はアメジストのチップを配し、天然石と金色のブローチ台との暖色系カラーパレットが美しくマッチし、眺めているだけで心が和むアイテムです。ブローチの大きさは約24mm×35mm、重さ9,6g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えない程度です。裏にSWOBODA.INC.の刻印があります。


Swoboda (スワボダ)

ロサンゼルスで1956年にEdward Swoboda氏により設立されたスワボダのデザインはヴィクトリアンやオリエンタルの影響を受け、コスチュームジュエリーメーカーには珍しい半貴石を使って作られています。Edwardは1979年に引退し、Nate Waxman氏により運営されています。1966年以前の作品には刻印は入っていません。