クレメンツ製、小さな2輪の薔薇とリーフのブローチです。
繊細な模様が刻まれたオーバル型のフレームの中に2輪の薔薇と二枚のリーフを配した可憐なデザイン、薔薇は直径約7mmとクレメンツの薔薇シリーズの中でもサイズが小さく、はかなげな印象が漂っています。小さなブローチですがクレメンツらしい細部まで丁寧に作られているひと品、タイムレスなデザインは装いやシーンは問わずコーディネイトに女性らしさを演出します。ブローチの大きさは約27mm×29mm、重さは2,5g、コンディションは多少の経年感はありますが、ほぼ未使用と思われヴィンテージとしては良好です。ピンの部分に小さくKREMENTZの刻印があります。


Krementz (クレメンツ)

クレメンツはGeorge Krementzにより紳士用アクセサリー(カフスボタン、ネクタイピン等)の会社として1866年に創業、その後婦人用アクセサリーに進出し、14金鍍金を施したトラディッショナルでエレガントな作風で成功を収めました。会社は1997年に別会社に売られ創業者一族はRichard Krementz Gemstonesを設立しましたが社長のリチャードが2012年に亡くなりクレメンツファミリーは150年近く続いたアクセサリービジネスを終了しました。