トリファリ製、パールとシルバーリーフの清楚なブローチです。
大きさの違うパールを片側に寄せ、細かい斜めのライン模様のみのリーフとセンターに光沢鍍金をほどこし裏返っているような2種類の表情が異なるリーフを絶妙なバランスで配した細部まで丁寧に作られているディテールが魅力的なひと品、全体からトリファリらしい上品でエレガントな雰囲気を放っています。ブローチの大きさは約67mm×36mm、重さ15,6g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご利用には差し支えがない程度です。裏にTRIFARIの刻印が入っています。


Trifari (トリファリ)

トリファリは1918年にグスタボ・トリファリ氏とレオ・クラウスマン氏によりTrifari and Krussman Companyとして創業、1925年にカール・フィシェル氏が加わり会社名をTrifari Krussman and Fishel に変更しました。1930年から68年までは高級有名宝飾店ヴァン・クリーフやカルティエに在籍していたアルフレッド・フィリップ氏がヘッドデザイナーとして活躍、クオリティーの高い作品を生み出し、アメリカでも有数のメーカーに成長しました。優美な曲線を多用した上品でエレガントなデザインは現在でも変わらない魅力で輝いています。