ゴールデット・カメオとスライドするチェーンのネックレス

n33957

ゴールデット製、カメオの飾りがついたスライドするロングチェーンのネックレスです。
クラシカルな枠に入った小さなカメオの裏に左右別々に上下にスライドするゴールドカラーのチェーンがついたラリエット風のひと品、左右の長さのバランスを装いにあわせてお好みのポイントで留めることができる珍しいデザインが魅力的、またロングネックレスはコーディネイトにすっきりとした縦長のラインを演出します。カメオと枠の大きさは約12mm×16mm、チェーンの長さは各約38cm、重さ29,4g、コンディションは多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。クラスプにGoldetteの刻印が入っています。またカメオの裏に特許番号などの詳細は不明ですがPAT.PEND.の刻印があります。これはスライドする細工についてのデザイン特許だと思います。


Goldette (ゴールデット)

Ben Gartnerが1958年にニューヨークでThe Circle Jewerly Products Company を設立しゴールデットのブランド名で営業を開始しました。デザインはイギリスのビクトリア時代や東洋の影響を受けています。会社は1977年頃にクローズしました。