サラ・コベントリーから「カルーセル・回転木馬」というタイトルで1960年に販売された存在感を放つイヤリングです。
小さなお花を装飾したシルバーの枠に大きなブルーカボションを配した個性的でキャッチーなイヤリングはエレガントな力強さを放ち耳元を華やかに演出、おしゃれ心と遊び心のあるアーバンレディにおすすめするアイテムです。イヤリングの大きさは約29mm×39mm、重さ各11,0g、コンディションは裏側の鍍金に多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にSARAH COVの刻印が入っています。


Sarah Coventry (サラ・コヴェントリー)

サラ・コヴェントリーはEmmonsの創業者でもあるCharles Stuartの孫娘Sarah Ann Coventryの名前をとり1949年にCharles H. Stuart Co.としてニューヨークで創業、ホームパーティーなどに出向き直接商品を販売し事業を広げ成功を収めましたが時代の波には勝てず1984年に営業を終了、1987年に会社は買収されました。