フランソワ製、エナメル仕上げのモードな赤いお花のブローチです。
赤い花びらのエッジには黒い縁取り、三枚のリーフはグリーンの濃淡で彩色されたフランソワらしい卓越したクラフトマンシップが感じられるひと品、可愛くなりがちなフラワーアイテムですが、こちらは高級感が漂うエレガントな仕上げが魅力的で大人の女性にもお勧めできるアイテムです。お花の直径は52mm、ブローチ全体の大きさは約52mm×98mm、重さ20,1g、コンディションはエナメルのペイントに気泡がある箇所はありますが外観には大きく影響していません。その他多少の経年感はありますが、ほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にFRANCOISの刻印が入っています。


Francois (フランソワ)

フランソワはコロのハイエンドブランドのひとつで富裕層をターゲットとし1937年から1960年まで営業していました。


Coro (コロ)

米国有数のジュエリーメーカーとて隆盛を極め一時代を築き上げたコロは、1901年にニューヨークでEmanuel Cohn氏とCarl Rosenberger氏によりCohn & Rosenbergerとして創業し1943年に創立者の頭文字をとり会社名を正式にCOROと変更しました。1924年にAdolph Katz氏がデザインディレクターに就任するとさらなる飛躍が始まり、彼が手掛けた作品は現在でもコレクターズアイテムとして高く評価されています。コロ社のブランドはコロの他にコロクラフト、コロぺガサス、コロスターリング、コロデュエット、ヴァンドーム、フランソワなどがあります。