ワイス製、エナメル仕上げの赤い小鳥のブローチです。
ラインストーンの作品では定評があるワイス社としてはレアなアイテム、オリジナルバイロバートの作品のような丁寧なエナメルをほどこした赤い鳥は長く伸びた尾と美しいフォルムが印象的、胴体と尾は単色ながら手彩色でペイントした色の濃淡が色合いに深みを演出しています。大きさは約54mm×37mm、重さ9,5g、コンディションは多少の経年感はありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にWEISSの刻印が入っています。


Weiss (ワイス)

創業者Albert Weissは1930年代のCoro社でデザイナーとして在籍したのち、1942年にWeiss Companyをニューヨークで設立、ラインストーンのクウォリティーを重視し、作品に最高級のオーストリア製のラインストーンなどを使い、ハイクオリティーな作品で常に時代をリードするトレンドセッターとして、コスチュームジュエリーの輝かしい黄金時代を築き上げました。最盛期は1950〜60年代でAlbertの引退後息子Michaelが後を引き継ぎましたが、会社は1971年に営業を終了しました。