マティス製、青いエナメル仕上げのリーフの銅製イヤリングです。
ターコイズブルーのエナメルを丁寧にほどこした大きなリーフの上に銅製の小さなリーフをセッティングした美しいイヤリングはマティスらしいた巧みなクラフトマンシップとミッドセンチュリーらしいテイストが魅力的、どこかノスタルジックかつモダンなデザインが耳元をとびきりチャーミングに演出します。大きさは約19mm×30mm、重さは各7,6g、コンディションは多少の経年感はありますがヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。クリップにMatisseとRenoirの刻印が入っています。


Renior (ルノワール)

ルノワールは1946年ロサンジェルスでJerry Felsにより創業、素材に銅(Copper)を使用し、コンテンポラリーでモダンアートのような作品には定評がありました。その後銅とエナメルを使い色彩が加わったブランドMatisseを設立、1964年創業者の引退により会社はクローズしました。現在もセンスの良い独特な作風はコレクターを魅了しています。