リアスタン・リバティー模様の赤いキツネのブローチ

b77235

リア・スタンの赤いキツネのブローチです。
前にすっと伸ばした手、くるりと巻いた大きな尻尾、切れ長の瞳などキツネの特徴がよく出ています。大きさは約90弌58弌▲螢△虜酩覆涼罎任眇裕い旅發い花のリバティー柄のファブリックを使用しています。中心にたくさんお花が咲いている部分を利用するなど、模様の使い方もよくできていると思います。コンディションは未使用と思われ良好です。裏にLea Stein Parisの刻印があります。


Lea Stein (リア・スタン)

モダン・フレンチ・ジュエリーデザイナーとして有名なリア・スタンは1950年代中ごろからファッション業界で仕事を始め1960年代に夫のFernand Steinbergeと薄いセルロースにテキスタイルを埋め込みマルチレイヤーにした独特の技法を開発し人気を得ました。1981年に一時会社を閉じましたがその後復帰したため、1981年までに作られたものがヴィンテージバージョン、復帰後の作品はモダンバージョンと呼ばれ、ともに数多くのコレクターに愛されています。繊細な技法と素材のため、直射日光の当たらない涼しい場所での保管が適しています。