トリファリ製、金色リボンと小さなお花のネックレスです。
トリファリの人気シリーズ、シルクサテンのようなリボンモチーフに誕生石カラーのラインストーンやパールを装飾したバースデーシリーズと同様のデザインで、お花のみ金色のメタルパーツを使用したひと品、バースデイと同じくエレガントで上品な雰囲気を放ちデコルテラインをフェミニンに演出します。お花の大きさは直径約9mm、長さは37僂ら41僂隆屬捻篦慌椎宗⊇鼎33,6g、コンディションは金具の重なり部分に多少のメッキロスがありますがほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えはない程度です。チェーンエンドにトリファリのロゴの小さなチャーム、フックにTRIFARIの刻印が入っています。


Trifari (トリファリ)

トリファリは1918年にグスタボ・トリファリ氏とレオ・クラウスマン氏によりTrifari and Krussman Companyとして創業、1925年にカール・フィシェル氏が加わり会社名をTrifari Krussman and Fishel に変更しました。1930年から68年までは高級有名宝飾店ヴァン・クリーフやカルティエに在籍していたアルフレッド・フィリップ氏がヘッドデザイナーとして活躍、クオリティーの高い作品を生み出し、アメリカでも有数のメーカーに成長しました。優美な曲線を多用した上品でエレガントなデザインは現在でも変わらない魅力で輝いています。