ゴールデットのスライドスタイルブレスレットです。
お花、蜂、ユリの紋章、クレッセントなどクラフトマンシップが感じられるオールドワールドスタイルのパールやラインストーンで飾られたチャームが細い2本のチェーンのあいだをスライドするアイテム、ゴールデットらしい唯一無二の空気感が際立ち手元で存在感を放ちます。長さは約18,5cm、重さ34,1g、コンディションは経年と使用によるメッキロスおよびラインストーンがリプレイスされた可能性があるためセールプライスになっています。それをふまえれば金具類はしっかりとしているためヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。Goldetteの刻印はありませんが使用しているパーツとデザイン、クウォリティーからゴールデット製と確認できます。


Goldette (ゴールデット)

Ben Gartnerが1958年にニューヨークでThe Circle Jewerly Products Company を設立しゴールデットのブランド名で営業を開始しました。デザインはイギリスのビクトリア時代や東洋の影響を受けています。会社は1977年頃にクローズしました。