ワイス・クラシカルなマーキスカットのラインストーンネックレス

n33374

ワイス製、クラシカルなデザインがクラス感を醸し出しているネックレスです。
細長いマーキスカットのラインストーンを中央から大きさ順に並べ、中心に配したペンダントヘッドが動きに合わせて胸元でスイングし美しい煌めきを放つひと品です。連爪のラインストーンも小粒なものを用い、フェミニンで繊細な印象を醸し出し、シンプルな装いのワンポイントからパーティ、ブライダルシーンまで幅広くマッチします。ラインストーンはすべて高級感がある爪止めで仕上げ、ネックレスは連爪の隙間にフックをかけて使うスタイルのため40僂泙任里好きな長さで調整できます。重さは19,2g、コンディションはラインストーンに多少の経年感はありますが、ヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度だと思います。裏にWEISSの刻印があります。


Weiss (ワイス)

創業者Albert Weissは1930年代のCoro社でデザイナーとして在籍したのち、1942年にWeiss Companyをニューヨークで設立、ラインストーンのクウォリティーを重視し、作品に最高級のオーストリア製のラインストーンなどを使い、ハイクオリティーな作品で常に時代をリードするトレンドセッターとして、コスチュームジュエリーの輝かしい黄金時代を築き上げました。最盛期は1950〜60年代でAlbertの引退後息子Michaelが後を引き継ぎましたが、会社は1971年に営業を終了しました。