ハー製、エナメル仕上げの青い朝顔のブローチです。
ドラマチックで存在感のある作品が多いハーは、小さな動物やリトルピープルのエナメル製のブローチも制作していました。この青い朝顔のブローチも小さな作品ですがハー社の卓越したクラフトマンシップが感じられるアイテム、細部まで丁寧に作られた朝顔の愛らしい姿と美しいエナメルの彩色に心惹かれます。ブローチの大きさは約33mm×38mm、重さ14,3g、コンディションは多少の経年感はありますが、ほぼ未使用と思われヴィンテージとしてのご使用には差し支えがない程度です。裏にHARの刻印が入っています。


Har (ハー)

ハーはthe Hargo Jewelry Company のブランドとして1950年代にニューヨークで設立、1960年代にクローズしたメーカーです。営業年数が短いので市場にはあまり出回っていませんがHarと刻印された作品の数々はその希少性と、独特なデザインで多くのヴィンテージジュエリーコレクターが収集している人気ブランドのひとつです。同世代の有名コスチュームジュエリーメーカーは創業者、年代、デザイナーやそのブランドに関するヒストリーが詳しく研究され研究書や写真集も発行されていますが、Har社に関しては未だに詳しい事は判らず、ミステリアスなブランドです。作風はコンティネンタルテイストで、イングリッシュフレーバーがただよっています。外国から見た東洋や中近東をイメージした、ジニー(アラビアの童話に出てくる魔神)、ドラゴン、スマイリングチャイニーズのシリーズは現在でも世界中のコレクターの間でかなりの高値で取引されています。